働く女性はぜひ夢を描こう

夢を持つことは大切だとよく言われますが、これは働く女性にとっても当てはまることでしょう。将来のイメージを持つことによって、それを実現するためにどうするかを考えるようになり、具体的な目標も生まれてくるはずです。そうすると、夢が戦略、目標が戦術の役割を果たすようになり、より早く望むところに到達できる可能性が高まるかもしれません。ただ、多くのストレスにさらされながら仕事をしている女性にとっては、そういった気持ちになるのが難しいという人もいるでしょう。確かに、大変な日常を過ごしていると将来によいイメージを持つことは簡単ではありませんし、そういった将来の姿を思い描く気力も失ってしまう可能性もありそうです。しかし、誰でも一度は将来のいいイメージ・将来なりたい自分を思い描いた経験はあるはずです。休日に気分転換を図っている時、将来なりたい自分についてゆっくり考えてみるといいでしょう。そうすることによって、自分の夢をもう一度描けるようになるかもしれません。その結果、現実的な目標も生まれてくるでしょうし、現状の課題を解決する気力も生まれてくるはずです。人は、何らかのエネルギーがないと生きていくのは難しいものです。もちろん、信頼できるパートナーや友人・かけがえのない家族の支えも大きな要素になりますが、自分自身が持ってる成功イメージがもたらすエネルギーもうまく活用することが有意義な仕事をし、楽しい人生を送ることに繋がるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です